アパート 切断9遺体 白石隆浩容疑者と名古屋女子大生の共通点

マレフック・プラネットを主星、副主星にもつ星座を暴力星座という。それはおひつじ座(火星)てんびん座(土星)さそり座(火星)やぎ座(土星)みずがめ座(土星)のことである。

てんびん座生まれということは太陽は転落の座にあるということと同義であり、対人関係において自身の意思を素直に表現しきれない傾向があるといえる。

その上てんびん座9度には恒星ヴィンデミアトリックス、13度近辺には 卑猥、破壊的性質、不快、悪意、残酷な性質で嘘つき、自殺、貪欲、傷つける といった象意を持つ恒星アルゴラブがある(オーブは7度とる)

程度の差はあるにせよてんびん座中頃生まれの方は見かけ上の美しさを追求しつつも気性が異常に激しかったり、自身の心の中に激しい葛藤を抱えているといえるでしょう。
(暴言議員の過去記事https://ariestaurus0407.com/2017/09/19/暴言国会議員とナッツリターン趙顯娥氏との共通/を参照しで下さい)

アパート9遺体の白石隆浩容疑者のホロスコープ

AC4D58CA-1FA4-4FB3-9EC3-5C9C1A2FE447

同じてんびん座の猟奇事件といえば
名古屋女子大生大内万里亜被告

9D68FAA4-8C9C-48D1-9D44-3B6AC3906C5C1CD267C5-3890-443D-B3A6-5CC175BA6846

共にてんびん座中心部に惑星が集中している。
またさそり座(さそり座は8宮の星座であり、死や性を掌る星座)に主星・副主星が回帰していて強化されている。

2人は報道にある通り、性的マイノリティーであり、性欲の表出に歪んだところにも共通点を見出せる。人を殺し遺体を解体する事でエクスタシに達していた。

 

白石隆浩容疑者は2017年8月末頃から始めたと供述しているようだが、2017年夏頃トランジット木星は10〜20度近辺を通過しており、てんびん座の矛盾が刺激を受けていたのであろう。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中