性別適合手術を公表したタレントについて

かねてより性同一性障害をカミングアウトしていたタレントのGENKINGが性別適合手術をした報告して話題になった。

性は8宮をみます。

78D932BF-83E4-416C-92E2-82E7F0F8076A

さそり座のGENKINGの8宮はふたご座。この時点で性については常識に囚われない、幅広い興味を持つ可能を示す。ふたご座は人間と神の双子の男の子のサインであることから、性差の問題やエクスタシィに関して、頭で考えすぎる傾向もある。

8宮にキローン。性については深く傷ついており、癒されたい願望を持つ。

GENKINGの8宮はふたご座であり、ふたご座の主星である水星が2宮いて座に流れ、ターム+2点、放浪の座-5点、本質的品位は計-3点で低く、天王星とコンジャンクション…進歩的で一風変わった発想をする。興味の方向がよく変わる。気分屋。新分野に興味や才能を示す。奇人変人タイプ。神経過敏で精神性の病気が出やすい。極端な考え方をしている。

8宮から2宮に星が流れているので…セックスの問題(8宮)について肉体、所有物(2宮)と密接に関連していると考える運命傾向がある。

コンプレックス(太陽土星)もあり、ナルシシスト(1宮に金星冥王星)でもあり、肉体が壁になっていて、それを越えた先に更なるエクスタシィがあるのではないかという楽観的な幻想(月と木星、共にべンディングしている)もある。

土台が歪んでいるから、そこから望む景色は歪んで見えるのだろうかという問いかけがあるのだろう。それを性別適合手術で修正することにより探り求め手に入れようとする現実的な行動と窺える。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中