占星学 タロット鑑定easehand西池袋立教通り 特別編

豊川です。

本日占星学 タロット鑑定easehand西池袋立教通りにてレッスンお申込みの方ですが、セラピストで独立開業後の安定化についてお悩みでしたので、急遽、プチ独立開業、融資申込・補助金申請の仕方セミナーに内容を変更して行いました。

CFB7EDF1-198B-4DDB-8FE3-2A3BA2223E3A.jpeg

せっかく開業を実現しても、資金を管理し、事業を継続出来なければ、断念しなくてはならなくなります。

それはとても悲しいこと。

苦労して貯めてきた資金を失うだけではなく、施術室などの設備投資を借入で投資した方の場合などは、借金を残し、そのため元の職場に頭を下げて戻ることになるかもしれません。

事業用の預金口座と資金繰り表の作り方、事業予測とその見通しの根拠、レシートや請求書の管理から見えてくる無駄やムラの省き方、年の波動とその対処方法などをわかりやすく説明いたしました。

資金繰り表が出来ていれば事業拡大のための借入申込みの際に求められてもすぐ対応出来るし、自身の事業の状況が把握できます。実はセラピストや占い師の方はこの辺りが全然ダメです(だからセラピストをやってるとも言えますが)

占い師がいうのもなんですが、事業の命運を出たカードが良いか悪いかに委ねてて大丈夫ですかと伝えたいのです。

 

星占い的にもう少し説明すると、

太陽月金星に海王星や木星の不調和座をお持ちの方は見通しが甘く、太陽月金星に天王星の不調和座をお持ちの方は急な予定変更や出費があり、正直独立開業はおススメできません。

また水星に月金星火星土星天王星海王星との不調和座やベンディング、太陽とのコンバスト、逆行、いい加減な作用をする恒星との重なり、度数が29度、本質的品位が低いなどがあると、契約書や事業計画書の取扱いに慎重さが必要になるでしょう。

また水星がノーアスペクトだと、使用人が不正を働き、持ち逃げされます。

税理士資格は一部しか取得できず、中小企業診断士の資格取得は断念してきましたが、実際に25年間会社を経営して来て金融機関からの借入申込みを繰り返し行い、1年半で5億円を返済した実績もある。無資格ですが個人事業のノウハウを伝授できます。

ぜひ、独立開業でお悩みの方、その事業の命運も含めてご相談にのりますので、お訊ねください。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中