【的中】殺人タックル教唆前日大監督の星の偏り

豊川の未来予測では、地の星座に惑星を持たないが、しし座オーバーロードからくる地位へのこだわりからの地位転落は2018年8月9日、11日過ぎ以降を予測していました。2週間早くビミョーですが、的中記事にいたします。

殺人タックル教唆前日大監督の星の偏り

以下毎日新聞より転載

日本大は30日、アメリカンフットボール部の内田正人前監督(62)と井上奨元コーチ(29)の2人を懲戒解雇することを決めた。日大関係者が明らかにした。事実解明などを目的に設置された第三者委員会(委員長=勝丸充啓弁護士)の最終報告書で、改めて悪質タックルの指示の認定や指導体制に原因があったことが指摘されたことを受けて判断した。

関東学生連盟は5月29日に2人の反則指示を認定する調査結果を公表した。内田氏は「学内外に多大な迷惑をかけた」として大学の常務理事職を5月30日付で辞任。その後、日大は保健体育審議会事務局長など他の職務も執行停止し、最大6カ月の自宅待機を命じていた。井上氏も同様の処分を受けていた。

日大の第三者委も6月29日の中間報告書で2人の反則の指示を認定していた

以上転載終了

日大アメフト監督について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中